上宮の秋 上宮保育園の風景を
春・夏・秋・冬ごとに
更新掲載します。
   
   すっかり秋色

沈み始めた
太陽の逆光の中に咲く、
キバナコスモスや
マリーゴールドの花

秋の蝶は
残り少ない季節(とき)
惜しむかのように
吸蜜に夢中です。

菜園は
夏野菜の
時季(シーズン)
終り、

棚に
ぶら下がる
冬瓜(とうがん)

掘られるのを
待つサツマイモが
残るばかり。

園の回りの
稲田は
穂が垂れて
黄金色。

もうすぐ
稲刈りが
始まりますが、

最近、
特徴的なのは
田んぼの回りに
張りめぐらされた
防獣柵の風景。

このように
何もかもが
すっかり、秋色です。

だから

門では
ウサギさんや
ゾウさんたちが

得意な
秋の曲を
奏でて、

(はや)したてて
います。

2021年10月01日
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
   
 
   
 【バックナンバー】(過去の写真が見れます。)
 平成28年度 平成29年度 平成30年度
 令和元年度 令和2年度 令和3年度
このページのTopへ
ホーム 理念・方針 一日の流れ 年間計画 施設紹介 運営情報 わんぱく便り 竹んこだより 給食だより アクセス
Copyright (C) 2016 社会福祉法人 上宮福祉会 上宮保育園. All rights reserved.